■消費財メーカー向け経理領域間接業務改革PJ支援 | アクシスコンサルティング株式会社

案件詳細

■消費財メーカー向け経理領域間接業務改革PJ支援

月額報酬

スキル見合い

期間

人材要件

必須要件:
・業務フローの記述経験、マニュアル類の作成経験
・顧客との打ち合わせのリード経験
・会計に関する広い知識(単体、連結決算、固定資産、請求、経費精算、etc)
・会計システムの導入または定着化経験

尚可要件:
・業務効率化PJの経験
・課題抽出~施策の仮説立案~施策の具体化を通した経験
・SAP、Oracle、イントラマート等のメジャーなシステムの経験

【期間】2021年9月上旬~2022年3月31日

業種

消費財メーカー

稼働率

100%

勤務地

原則リモート ※週1、2回程度都内オンサイト有

詳細

【案件情報】

経理、人事、総務、システムの4領域をスコープとした間接業務改革PJ。
※今回の募集は「経理」領域担当
シェアードサービスセンターの設立とBPRによる間接業務効率化を予定。
基本計画フェーズにて各領域の業務ヒアリングを行いSSC移管範囲の判定と効率化施策の検討を実施。
今後は基本計画フェーズの検討内容に沿って、
具体的なToBe業務フローの作成や効率化施策の具体的検討を実施いただきます。
 
【業務内容】
・週1、2回のワーキンググループにてディスカッション、レビューを行い、ToBeを具体化、詳細化
・SSC業務メニューの作成、SSC人員数、削減人数の算定
※想定作成物:ToBe業務フロー、効率化施策イメージ図(AsIs、ToBe対比のPPT)
 

 

ID:1768  公開日:2021.7.28

※ご登録者の方にだけご紹介できる
非公開案件がございます

事業会社より直接依頼された高単価のコンフィデンシャル案件
長年の信頼によりパートナーから依頼された弊社独自の案件 など

ご興味のある方はこちらからご登録ください